ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

【遊戯王】エンジェリー使った感想+α

2014-04-10 14:00

久しぶりです、鳥マメです

帰省中に地元で遊戯王久々にやりました
というのも、何故か私の一人暮らし先の県だととある他社のカードゲームがやたら流行っていましてね
遊戯王はあまり流行ってないです
しかし、帰省するとこれが一変
ショーケース内には遊戯王カードがびっしり並び、その他社のカードゲームは殆ど並んでません
なんなんでしょうね、一つ山挟んでるだけなのにこの差は




そういえば、大阪の日本橋のところにカードゲームが出来る喫茶店が出来たみたいですね、だいぶ前ですが

でゅえりお(ツイッター)
https://mobile.twitter.com/duelio01

んで、フォローしたらここのメイドさんからいくつかフォローされまして
で、なんとなくフォロー返し
というやりとりを繰り返してるうちに知らない喫茶の人とも相互フォローになってました
でゅえりおとは同じ場所で時間を分けて営業している(っぽい)喫茶店や、何故か秋葉の店まであります
ちなみに私は東北民です、簡単には行けないですね






そろそろ本題に入ります、帰省中にエンジェリーを実際使ってみた感想をいくつか

率直に言うとオーバースペック過ぎませんかねぇ・・・

大会情報調べたら普通にマドルチェ入賞してるみたいじゃないですか、そりゃしますわ
先行ドローが廃止になりましたが、エンジェリーの効果は見事それに適応してますね
エンジェリーケーキメッセンシャトーで2アドなので先行から安定してアドを稼げますね

戦闘破壊耐性は割と便利、シャトー下2k打点のケーキが残るのは厄介でしょうね
ケーキを守りつつケーキの効果を発動するケーキ砲戦術(勝手に名付けた)は割と実用的だったのでそれを生かすための手札誘発(ヴェーラーとか)が凄い欲しくなりました

問題としては、今まで使ってたのが【マドルチェサイキック】でしたが緊テレと初動のサイコウィッチ以外でサイキックが活躍した場面がなかったことです
今まではマドルチェ、サイキック、カーガン、クレーンクレーンがいい感じに均衡しててシナジーしていましたが、マドルチェが強すぎるせいで他が抜けるんです
というか、下手にサイキックとかクレクレとか出してるくらいならデッキ圧縮とかドロソとか入れてマドルチェの動きを安定させた方が強いん・・・

体感的に、エンジェリーケーキメッセンシャトーの動きが出来るならそれはもう【純マドルチェ】にしてしまった方が強いです

かといってエンジェリーが【マドルチェ】のデッキの自由度を一方的に下げただけではありません
打点、展開、墓地操作を兼ねるホーットケーキの召喚がより一層簡単になったことは他のデッキの潤滑油として更なる活躍が出来ます
エンジェリーが天使族であることからも【ヴァルハラ天使】とのシナジーはより強固なものになりましたね
他にもシナジーが増したデッキは多々あると思います




マドルチェを振り返って

初登場時「マジョレーヌTUEEEEEEE!!自身もサーチ可とかガジェの上位互換やんww」

 次  「ティアラミスTUEEEEEEE!!デッキバウンス2枚&2枚サルベとかチート過ぎるんww」

 次  「ホーットケーキTUEEEEEE!!好きなのリクルートとかww」

 次  「エンジェリーTUEEEEEEE!!ケーキ呼びつつ墓地コストになるとかww」


ピョコレートなんてなかった



(ピョコ以外の)マドルチェが出るたび騒いでた気がしますね
マジョレーヌ初登場の時から本気でデッキ考えていた身としては本当に楽しいカテゴリでした

エンジェリーの登場によって遂に環境に出てしまいました
これでマドルチェには強化される期待よりも規制される不安の方が大きくなってしまいました





で、長々と書き連ねましたがこの記事のメインの部分は書き終わりです
文量としては若干少なめですね、私も書き足りません

というわけで何となく今使ってるまんまのレシピと感想を晒します、ヒマな方のみどうぞ~

【マドルチェサイキック】
モンスター20
マドルチェメッセンジェラート2
マドルチェマジョレーヌ2
マドルチェエンジェリー3
マドルチェホーットケーキ3
サイココマンダー3
サイコウィッチ3
サイガール1
クレーンクレーン1
カードガンナー2

魔法12
マドルチェシャトー2
マドルチェチケット1
緊急テレポート3
死者蘇生1
大嵐1
ブラックホール1
サイクロン3

罠7枚
激流葬2
ミラーフォース1
強制脱出装置2
マインドクラッシュ1
安全地帯1

エクストラ
大体揃ってない
インヴォーカーなんてなかった
リヴァイ兵長は2枚あります

何故か1枚足りない、思い出せない
手元にデッキがあればーorz
とりあえず39枚だけど解説していきます、上から順に



エンジェリーケーキメッセンシャトーは言わずもがな
(正直こいつらだけでいいと思う)

マジョさんはいい子、最近は(黒歴史)絵描く題材になってます
基本的にはサイキックと合わせて強力なシンクロ召喚してきます
たまに生き残るけどそしたらティアラ出してそのまま勝ち
一応シャトー化19打点だから割とある

エンジェリーケーキメッセンシャトーは言わずもry

エンジェリーケーキメッセry

サイコマは緊テレ要因、打点になることは前より少なくなったけどたまに活躍する

サイコウィッチは初動安定するいいやつ
特に先行初手5枚になって初動安定するカード増量したくなったのでこいつは減らせないなぁ

サイガールさん1枚、初手に来ると凄い困るけど下手に中盤に引くよりマシなので

クレクレはスターター2013買ったら当たったので入れてやりたかった
前は普通に使えたけどマドルチェのカードスペックに淘汰された1枚
クレクレ出すときは大抵ゼンマインかヴァルカンのどっちか

エンジェリーケーkry

シャトー2枚だけだとたまに腐るし、エンジェリーとのシナジーもあるのでチケット1枚採用

緊テレの為にサイキック入れてるようなもんなので3積み安定

死者蘇生は強い(確信)
墓地肥えるようになったので腐る場面は減りましたね

大嵐は必須カードだと思ってるので

ブラックホールは強いけど、もしかしたら抜けるかもしれない一枚
そのくらいティアラ強い

サイクロン無いとバック無くて暴れられるんで・・・
手軽に伏せられる何か

激流葬は強い、デュエル中何枚あっても足りないから3枚に増量検討中

ミラーフォースはそろそろ抜けると思う、ティアラ出せないとごり押しに弱いマドルチェとは相性良かった

脱出無いとたまに暴れられるので、フリーチェーン除去って便利

ノーコストフリーチェーンのハンデスとか他のどんなカードゲーム見ても無いのでつい入れてしまった
が、最近入れたばかりで実践で引いたことないので使い勝手とか分からない

何となく昔のカード漁ってたら安全地帯発掘して嬉しくて入れてしまった
が、最近入れたばかりで実践で引ry






メッセン3積みじゃないし、エンジェリーさんのおかげで殆どの場合リヴァイエールで代用効きますね

そーいや最近ゼンマイン使ってないなーと思うこの頃
ヴァルカンも同様

ティアラミスは値段上がる前に買っておいて本当によかった、マミさん


以上、何となく書き連ねただけ
もし見てくれた人いましたら、ご苦労様です、お疲れ様です、
そしてありがとうございました。
スポンサーサイト

遊戯王 コメント: 0 トラックバック: 0

【宣告マドルチェ・改】エンジェリーとのシナジー追求

2014-01-01 02:28

ええ、まず始めに


明けましておめでとうございます

2014年もぽい鳥ブログをよろしくお願いします


何だかんだ今まで続けてきた遊戯王
大学生となって他社カードゲームも色々始めましたが遊戯王には他に無い楽しみがあります
マナの概念が無いので好きなカードを自由に使えたり、沢山のカードをチェーンして消費する戦術はまさに遊戯王オリジナルです
こんな独特な性質と楽しみがあるので、カードゲームを続ける限りは遊戯王を辞める事は無いでしょうね





そういえば、年賀状を書こうとしまして、珍しく自分で絵を描こうとしまして

そして気づきました、マジョレーヌの魅力に
絵(カード)を眺めるばかりで全く描いてなかったんですね
マジョの魅力を語るならまず第一にこの無機質というか、無表情というかこの感じ
ラノベの表紙みたいに必ずどこか狙ってくる感じの女の子じゃなくて、興味を示さない顔のお人形、といった不思議な感じがたまりません!

マジョの魅力はいくらでも語れそうですが本日はこの辺にしておきましょう
ちなみに結局最後までマジョの絵は描けなかったのでプディンを描きました(午年何それおry
マジョレーヌ画像知らない人向け




一つ連絡事項です
前回の記事の最後で『エンジェリー登場におけるマドルチェ出張セット』について語ると次回予告的な感じで言っていましたが、この記事のタイトルがデッキ紹介の記事になってる点について
エンジェリーの用法を色々考え、その特性を活かせるデッキが無いかと探したら最大限活かせるデッキが見つかりました
なのでデッキを用いた方が想像もしやすそうですし、デッキ紹介を兼ねてまとめて紹介する形にしました






マドルチェのデッキ紹介の記事はこれで何回目になるんでしょうね
でも、マドルチェの良さを知ってもらう、というか複雑なエンジェリーの動きをマドルチェを知らない人にも知ってもらうという目的があるので出来る限り丁寧な記事にしたいと思ってます

今まで記事にしてきたことの繰り返しもあると思いますがので、マドルチェを知っている方は適所飛ばして読むといいかもしれません



といいつつレシピぶっぱ

【宣告マドルチェ】

デッキ40枚
モンスター23
マドルチェ・ホーットケーキ3
マドルチェ・エンジェリー3
マドルチェ・プディンセス2
マドルチェ・メッセンジェラート3
マドルチェ・ミィルフィーヤ3
ヴェーラー3
朱光3
緑光3

魔法12
大嵐1
サイク3
ブラックホール1
死者蘇生1
増援1
マドルチェ・シャトー3
マドルチェ・チケット2

罠5
賄賂3
神宣1
神警1

エクストラ
クィーンマドルチェ・ティアラミス
虚空海竜リヴァイエール
他いろいろ




伝えたいのはレシピより動きなので、スルーするか大まかな構築のイメージを掴んでもらうだけで十分です
気になる方は見返すなり(需要あったら嬉しい


というわけで早速このデッキの動きを紹介

まず、【マドルチェ】は基本的にフィールド魔法or永続魔法を貼ってれば手札は枯れないです

《マドルチェ・シャトー/Madolche Chateau》 †
フィールド魔法
このカードの発動時に、
自分の墓地に「マドルチェ」と名のついたモンスターが存在する場合、
そのモンスターを全てデッキに戻す。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の「マドルチェ」と名のついた
モンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップする。
また、「マドルチェ」と名のついたモンスターの効果によって、
自分の墓地のモンスターがデッキに戻る場合、
デッキに戻さず手札に戻す事ができる。

《マドルチェ・チケット/Madolche Ticket》 †
永続魔法
自分のフィールド上・墓地の「マドルチェ」と名のついたカードが
カードの効果によって自分の手札・デッキに戻った時、
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
自分フィールド上に「マドルチェ」と名のついた
天使族モンスターが存在する場合、
手札に加えず表側攻撃表示で特殊召喚する事もできる。
「マドルチェ・チケット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



そして、これらを簡単にサーチ出来るのがメッセンジェラート

《マドルチェ・メッセンジェラート/Madolche Messengelato》 †
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
このカードが特殊召喚に成功した時、
自分フィールド上に「マドルチェ」と名のついた
獣族モンスターが存在する場合、
デッキから「マドルチェ」と名のついた
魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。


そして、メッセンジェラートを簡単に特殊召喚出来るのがホーットケーキ

《マドルチェ・ホーットケーキ/Madolche Hootcake》 †
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1500/守1100
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、自分のメインフェイズ時に、
自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをゲームから除外し、
デッキから「マドルチェ・ホーットケーキ」以外の
「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「マドルチェ・ホーットケーキ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


そして、新たに登場したのがホーットケーキを特殊召喚しつつ墓地を肥やせるエンジェリーです

《マドルチェ・エンジェリー》 †
効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1000/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、
次の自分のターンのエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。
「マドルチェ・エンジェリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。



よって
エンジェリー➙ホーットケーキ➙メッセンジェラート➙シャトーorチケットサーチという動きが可能

また、このコンボではホーットケーキとメッセンジェラート(とシャトーorチケット)が場に並ぶ事になりますが、ここで更に☆4マドルチェを並べる事でティアラミスを特殊召喚出来ます

《クイーンマドルチェ・ティアラミス/Madolche Queen Tiaramisu》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/天使族/攻2200/守2100
「マドルチェ」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「マドルチェ」と名のついたカードを2枚まで選択して発動できる。
選択したカードをデッキに戻し、
戻したカードの数まで相手フィールド上のカードを選んで持ち主のデッキに戻す。


これがとにかく凶悪で、マドルチェの切り札になります
マドルチェの効果でデッキにマドルチェを戻すのでシャトーで回収することが出来ます
つまり、シャトー下では2枚デッキバウンス2枚サルベージの27打点、まさに化け物
更にコストでデッキに戻すカードはマドルチェと名のついた魔法罠でも構いません
魔法罠を使いまわせるだけでなく、自分のフィールド魔法貼り替え等で強引に発動条件を満たすことも出来ます


また、ホーットケーキとメッセンジェラートが並んだ状態で☆3モンスターを出せば、リヴァイエールやインヴォーカーを経由して☆4マドルチェを更に並べることが出来ます
なのでデッキを少し工夫すればティアラミス高速召喚が可能です



この動きを他のマドルチェやカードで補助するのですが、
まあ要するに基本的に大体何やってもアド損しないです

むしろシャトーとチケット両方貼る事で破壊されると手札が増える不思議な状態に






この、手札が増える不思議な状態を維持できたら強くないか
➙だったら永続系カードを守ろう

というのが【宣告マドルチェ】のメインコンセプトになります

宣告とは採用してるのは朱光と緑光で、自身ともう一枚天使族モンスターを捨てることでそれぞれモンスター効果と魔法を無効にして破壊するというものです

手札を2枚消費するものの相手ターン中に手札から奇襲をかけることが出来るので、大嵐に影響されない等のメリットがあります

また、手札消費はかさむものの【マドルチェ】は手札補充に優れているので特化すれば割と楽にコストは確保出来ます

おまけに《朱光の宣告者》はチューナーなのでシンクロもできちゃいますね
(ケーキメッセン朱光でトリシュとかっぉぃ)

という手札補充札の提供と維持をマドルチェと宣告者で補い合っている状態です




では、これからエンジェリーがこのデッキにどのように関わってくるのか説明したいと思います

まず、
エンジェリー➙ホーットケーキ➙メッセンジェラート➙シャトーorチケットサーチ
この動きが他の【マドルチェ】以上に重要なモノになっています
その理由は【宣告者】の手札消費は元々激しい点です
一回のカウンターに手札を2枚消費するので手札消費は非常に激しいです
ですが、今までのマドルチェだとホーットケーキの墓地コストの関係で早くても3ターン目くらいからの始動でした
故に『手札補充札の提供と維持』の提供のところを満たせず、場を制圧されそのまま押し切られる事も多かったです
間接的ですが高速で手札補充を担えるエンジェリーの特性を存分に活かせますね



続いて、
天使族である点ついてです
《マドルチェ・プディンセス/Madolche Puddingcess》 †
効果モンスター
星5/地属性/天使族/攻1000/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
自分の墓地にモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃力・守備力は800ポイントアップする。
このカードが相手モンスターと戦闘を行った時、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

今年の年賀状はみんな手書きのプディンセスです(残念作画)
天使族、戦闘すると1枚除去出来ます
そしてエンジェリー
《マドルチェ・エンジェリー》 †
効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1000/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、
次の自分のターンのエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。
「マドルチェ・エンジェリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

同じく天使族、リクルート効果とリクルートしてきたモンスターに戦闘破壊耐性を付与させます

この2匹が見事にマッチ!
元々除去札の乏しいパーミにとって戦闘で破壊されず戦闘すると除去するという手軽にボードアドを稼げる効果は重宝します
また、エンジェリーで出すとプディンのステータス+800の効果は満たせなくなりますがむしろ奈落にかからないメリットの方が大きいですね
相手ターン中もずっと戦闘破壊耐性は消えないので相手が除去札を持たなければ毎ターン相手の場を破壊する事ができます
その除去札も宣告者で破壊できるので割と長くプディンは居座れます

また、このコンボにはもう一つ大きな価値があります
それは『コンボパーツが両方天使族』という点です
今までの【宣告マドルチェ】だと天使族マドルチェはプディンセスのみだったのでいくらマドルチェの手札リカバリー能力と言っても宣告者のコストをカバーすることは若干難しかったです
それに無理なく入る新しい天使族マドルチェ《エンジェリー》の登場により天使族補充がとても容易になりました
プディンセスと同じ種族サポートを受けられるエンジェリーの特性を活かした形になりますね




最後に、ケーキエンジェリーについてです
前の記事でエンジェリーについて、『ホーットケーキの発動サポート』としての価値を強調しました
《マドルチェ・ホーットケーキ/Madolche Hootcake》 †
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1500/守1100
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、自分のメインフェイズ時に、
自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをゲームから除外し、
デッキから「マドルチェ・ホーットケーキ」以外の
「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「マドルチェ・ホーットケーキ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

マドルチェにおける主な起点がホーットケーキである点はエンジェリーが登場する前も後も変わりません
エンジェリーが優れてると言われる理由はホーットケーキを簡単にリクルートでき、そのままエンジェリーをコストにホーットケーキの効果を発動出来るからです
つまり、【マドルチェ】ではエンジェリーはホーットケーキのサポートとしての点を買われています

※あくまでエンジェリーの強みの一つとしてホーットケーキの展開を載せました
展開方法はホーットケーキに頼らなくてもあるし、エンジェリーの役割は他にもあります
なんか荒れそうだったので

簡単にホーットケーキの効果が発動出来る点にばかり目が行きますが、実はこのホーットケーキは戦闘破壊耐性がついています
なので、ホーットケーキの維持がしやすくなりました
前述のプディンエンジェリー同様、ケーキエンジェリーも宣告者で守ることが出来ます
そしてホーットケーキを維持した場合は毎ターン除去ではなくマドルチェのリクルートが出来ます
捨てた宣告者をホーットケーキの発動コストに当てられる点もいいですね

戦闘破壊耐性を付与したホーットケーキを守りつつ毎ターン効果発動を狙っていくこの戦術をケーキ砲と勝手に呼んでいるのでそのまま使いますね

ケーキ砲戦術は他の【マドルチェ】でも同様の事が可能ですが、特に墓地の肥えやすい宣告者とは相性がいいです
ヴェルズビュート辺りが怖いのでヴェーラーも積んでますし、ティアラでまとめて吹き飛ばせば多分大丈夫でしょう
また、無理にケーキ砲を狙わなくとも、序盤はケーキメッセンと並べる事が多く素出しで残りやすいホーットケーキに戦闘破壊耐性を付与させるだけでも十分強いです
ゆえに戦闘破壊耐性付与によって、展開サポートだけでなく展開後もサポートするエンジェリーの特性を活かしましたね、ケーキ砲で




補足として、このデッキ以外で活かせるエンジェリーの特徴がありまして、
仮に他のデッキにケーキエンジェリーだけを搭載した場合

・場にホーットケーキがある場合
ホーットケーキ効果、エンジェリーss
➙エンジェリー効果、ホーットケーキss
➙場にホーットケーキ2体、ランク3エクシーズ等など

・場にエンジェリーと他の☆3モンスターがある場合
エンジェリー効果➙ホーットケーキss
➙ホーットケーキ効果、エンジェリーss
➙ホーットケーキと☆3モンスターでリヴァイエールをエクシーズ召喚
➙リヴァイエールでエンジェリーss
➙場にエンジェリー2体、ティアラミス等(この時墓地にマドルチェ落ちてます

このように、エンジェリーを通して間接的にホーットケーキからホーットケーキが出せるようになったり、手軽にティアラミスを出せるようになりました
ゆえに出張セットとして利用する際ケーキエンジェリーの最低6枚から出張させることが可能になったという変化がありますね
今まではミィルケーキやケーキメッセンシャトー等でしたが、ケーキ以外の札は腐ったりマドルチェ魔法罠の採用が必須だったりと入れるデッキを選びました
ケーキエンジェリーだけならば少しデッキスペースを割くだけで手軽にランク3、ティアラミスを出せるようになるので☆3が出しやすいデッキ、次元利用デッキ、地属性、フルモンスター等活躍の幅が非常に広がりました
これからのマドルチェ出張デッキには期待です





今までのエンジェリーの特性をまとめますと

・高速で手札補充を担えるようになった(エンジェリーケーキメッセンシャトー)
・プディンセスと同じ天使族サポートを受けられる
・戦闘破壊耐性付与によって、展開後もサポートしてくれる
・ケーキエンジェリーの最低6枚で出張出来る

様々なデッキに出張して展開を支え、展開後もしっかり守ってくれるエンジェリーマジ天使



エンジェリーについての提案は以上になります

少しだけこのデッキと相性のいいカードを紹介します
恐らく入れても全く問題無いのはマドルチェハッピーフェスタ
《マドルチェ・ハッピーフェスタ/Madolchepalooza》 †
通常罠
手札から「マドルチェ」と名のついたモンスターを
任意の数だけ特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。


手札消費激しそうに見えて手札が増える不思議なカード
攻め守り共に使える優秀なカードです
シャトーチケット下では毎ターン使っても手札が減りませんむしろ増えます
様々な局面で使えるので1枚くらい入れるといいかもしれない

他には大量展開の暴走召喚、ノーコスト宣告者サルベージのクリスティア等
手札が増えるのでトラゴエディアも相性いいですね



といったところでデッキ紹介は以上になります

最後に一言

改めまして、今年もぽい鳥ブログをよろしくお願いします。

遊戯王デッキレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

【遊戯王】マドルチェ・エンジェリー考察

2013-12-19 22:02

2014年2月15日発売予定のパック、PRIMAL ORIGIN(PRIO)にて、新しいマドルチェが登場するようです

マドルチェ・エンジェリー
効果モンスター
レベル4/地属性/天使族/攻1000/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
また、このカードをリリースして発動できる。デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、次の自分のターンのエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。「マドルチェ・エンジェリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。



マドルチェを使った人なら感づくと思いますが、書いてあることがとても強いです
この記事ではマドルチェエンジェリーの使い方、強み等私なりの考察を紹介していきたいと思います






まず、マドルチェの基本の動きを振り返ります

とにかくティアラミスが優秀なので、それをいかにして出すかがマドルチェデッキの鍵となります

《クイーンマドルチェ・ティアラミス/Madolche Queen Tiaramisu》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/天使族/攻2200/守2100
「マドルチェ」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「マドルチェ」と名のついたカードを2枚まで選択して発動できる。
選択したカードをデッキに戻し、
戻したカードの数まで相手フィールド上のカードを選んで持ち主のデッキに戻す。


そして、ティアラミスを召喚する手段の一つとしてホーットケーキを絡めたものが少ない下準備で出せるので強力です

《マドルチェ・ホーットケーキ/Madolche Hootcake》 †
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1500/守1100
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、自分のメインフェイズ時に、
自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをゲームから除外し、
デッキから「マドルチェ・ホーットケーキ」以外の
「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「マドルチェ・ホーットケーキ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


コンボさらっと書きます
まず、ホーットケーキともう一体の☆3をフィールドに、墓地にモンスターが1体以上ある状態にします
ホーットケーキ効果で墓地のモンスターを除外してデッキから☆4マドルチェ特殊召喚
ホーットケーキと他の☆3でMXセイバーインヴォーカーをエクシーズ召喚、効果でデッキから☆4マドルチェ特殊召喚
2体の☆4マドルチェでクィーンマドルチェティアラミスを特殊召喚

様々な状況でティアラミスを出せるので複雑ながらよく使われるコンボです
もう一体の☆3はマドルチェ・ミィルフィーヤを使うことでミィル召喚→手札からケーキssとコンボパーツを揃えることが出来ます
また、ケーキの効果で出した☆4マドルチェをマドルチェメッセンジェラートにすることでデッキからマドルチェの魔法罠をサーチ出来ます

長々と失礼しました、要約しますと

ホーットケーキと☆3が場にいて墓地にモンスターがある時、
場にティアラミスとインヴォーカーを並べ、デッキからマドルチェの魔法罠をサーチし、相手フィールド上のカードを2枚デッキバウンス出来ます!


更にマドルチェシャトー(フィールド魔法)を使った場合は更に墓地からマドルチェを2体回収出来ます(コンボ中にサーチ可能)

仮にマドルチェシャトーをサーチして発動した場合、ケーキと☆3の2枚消費でシャトーティアラインヴォーカー2枚サルベージ2枚デッキバウンスで合計7枚
なんと5枚分のアドバンテージを得ることが出来ます
初手と同じ枚数のアド差がつくと考えれば強さが分かるでしょう



これが今までのマドルチェの動きですね
マドルチェは他にも様々な動きが出来ますが、詳しく知りたい方は前の記事を是非読んでみてください
【遊戯王】マドルチェ・ホーットケーキは出張できる?

では、新規マドルチェのエンジェリーさんが加わることでどう変わっていくかを説明します

まずエンジェリーはデッキからマドルチェを何でも持ってこれるので、ホーットケーキを呼んでくることで実質ホーットケーキとして扱うことが出来ます
つまり、デッキにホーットケーキを6積み出来るようになりました
必須コンボパーツが3枚→6枚積みになれば飛躍的に安定するということは伝わるでしょう

次にエンジェリーの効果はリリースして発動なので、墓地に送られます
つまり、1体墓地を肥やせるということです
なので、コンボの条件であったホーットケーキともう一体の☆3をフィールドに、墓地にモンスターが1体以上ある状態、これをエンジェリーと☆3で代用することが出来ます
後攻だと墓地が無く動きづらい点(遅い点)がマドルチェの欠点だったので、それを大きく補ってくれますね

また、ティアラ召喚に限らなくともケーキメッセン(ケーキ効果でメッセンSSメッセン効果でマドルチェ魔法罠サーチ)は強いです
コンボパーツが揃ってない際にアドバンテージを稼げるこのコンボは重宝します
が、こちらのコンボも墓地にモンスターが必要でした
ですが、エンジェリーの登場でエンジェリーケーキメッセン(エンジェリー効果でケーキssあとケーキメッセン)が可能になりました
こちらはエンジェリー1枚で可能なので、例えば先攻の動きに乏しかった点を補ってくれるでしょう
また、この場合ケーキが場に残る形になるので戦闘破壊耐性が生きますね

他には、地味に嬉しいのが今まではマドルチェマジョレーヌでホーットケーキをサーチしてきても墓地にモンスターが肥えない性質から次のターンケーキの効果が使えないということがよくありました
エンジェリーをサーチすることでマジョを出した次のターンにケーキの効果が安定して使えるのはいいですね


総じて【マドルチェ】はエンジェリーの登場によってホーットケーキの使い勝手が上がった
結果的にマドルチェは早さとアドバンテージの稼ぐ能力が上がった
と言えます





長くなるのでエンジェリー考察は一旦ここで一つの記事にします
この記事は今までの【マドルチェ】におけるエンジェリー登場の影響を書きました

次回はエンジェリー登場によるマドルチェ出張セットについて詳しく書いていきたいと思います





最後にこの記事を読んでくれた方へ、ありがとうございました

遊戯王 コメント: 0 トラックバック: 0

【考察】エクシーズ・チェンジ・タクティクスTUEEEEEEEEEEEEEEEEEE

2013-10-28 17:43

こんにちは、鳥マメです

突然ですが、Vジャンプエディション応募の用意が完了しました
今回も3冊で行きますよ
というのも、今回はホープデッキに必須となるカードが収録されているからです

《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》 †
永続魔法
自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついた
モンスターがエクシーズ召喚された時、
500ライフポイントを払い、このカードの効果を発動できる。
デッキからカードを1枚ドローする。
「エクシーズ・チェンジ・タクティクス」は
自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

ド・ン!

こちらVJ12月号に収録されるっぽいインチキカード、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》になります
ホープで1泥、ホープレイを重ねて1泥、RUMで1泥、更にRDMでホープからカオスエクシーズチェンジ出来ると2泥です

正気かコンマイ!?
今回はこのぶっ壊れカード、カオスエクシーズチェンジを中心に考察していきたいと思います


あ、あと前回は遊戯王以外の話題も絡めましたが、今回は遊戯王一本です
というか、カオスエクシーズチェンジ一本です!




という訳でこのぶっ壊れカード、カオスエクシーズチェンジを考察していきます(しつこい)

改めてテキストを

《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》 †
永続魔法
自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついた
モンスターがエクシーズ召喚された時、
500ライフポイントを払い、このカードの効果を発動できる。
デッキからカードを1枚ドローする。
「エクシーズ・チェンジ・タクティクス」は
自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。



カオスエクシーズチェンジはエクシーズ召喚扱いなので、ホープ→ホープレイ(ホープone)と繋げて2枚ドロー出来ます
また、RUM(ランクアップマジック)もエクシーズ召喚扱いなので1枚ドロー出来ます

要するに、エクシーズチェンジタクティスの効果を要約すると
・ランク4エクシーズするたび2ドロー
・RUMの手札消費が無くなる


fmm、強い
永続魔法《強欲な壺》が弱いはずが無い


そして更に!他の永続魔法のドロソには無いメリットもあります
他の永続魔法系のドロソ、冥界の宝札、生還の宝札、閃光の宝札等・・・
これらはドロソでありながらサーチ手段に乏しく、デッキ回転の主軸でありながら不安定という弱点がありました

しかし、カオスエクシーズチェンジにはサーチ魔法が存在します!

《ジェネレーション・フォース/Generation Force》 †
通常魔法
自分フィールド上にエクシーズモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「エクシーズ」と名のついたカード1枚を手札に加える。

発動条件はありますが、ホープを出した段階でこのカードを発動し、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》を持ってきて発動→カオスエクシーズチェンジ!と繋げることで1枚はドロー出来ます
永続魔法なので今後に繋げることが出来て、更にこちらも1ターンの発動回数に制限が無いのも魅力!

故にこのカードの存在から《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》を実質デッキに6枚積んでるとも言えるでしょう

ちなみにジェネレーションフォースでサーチ出来るカードは他には、蘇生のエクシーズリボーン、破壊耐性を得るエクシーズトライバル、増えすぎたエクシーズ素材を活かすエクシーズギフト等様存在します





ここまでは《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》自体の説明になります
次はランク4エクシーズを展開する方法について考えて行きたいと思います

まず、やはりランク4エクシーズと聞いて真っ先に思い浮かぶのが【ガジェット】でした、私の場合は

他と比較してガジェットのいいところは無理なく《二重召喚》を積めるところ、モンスターの切れないところ、そして元から手札持ちが非常に良いことです

《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》 に頼らなくても回れるというのは非常に大きい事で、手札持ちが非常に安定したデッキになると思います
その増えた手札の中で決め手となるカードを挟んでいけば完璧だと思います
ガジェット自体がデッキ圧縮カードなので切り札も積みやすいと思います
欠点という欠点では無いのですが、ガジェットの性質は大量ドローとあまり相性は良くなく、また元からある動きで手札は補えます
ゆえにガジェットにホープカテゴリを組み込む場合は《エクシーズ・チェンジ・タクティス》は必ずしも3積み必須ということにはならなそうです






はい、思いついたことずらずらと並べましたすいません、次行きます次
次は私の中で熱い分野その1、汎用☆4とでも呼びますか

まず、フォトンスラッシャー、ゴブリンドバーグ、カゲトカゲ等☆4を並べやすいカードを入れます
次にフォトスラとドバーグを釣れるカメンレオンを入れます
最後に、パワーカード系、クレイン、ブレイカー等を入れておけば完成です

フォトスラドバーグカメンレオン、この3枚がいい動きしてくれます
デッキの自由度が高いのとカメンレオン、カゲトカゲはキングレムリンでサーチ出来るところが特徴です
まだ回してないので分からないのですが、とても楽しそうな感じがします





はい次々、次はカオスになります
こちらは私の中で最も熱いデッキです
永続魔法と相性のいい終末→ゼピュロスの流れを理想として相性の良いカードを入れていった結果がカオスです
終末ゼピュロスを入れてフォトスラマンドラゴ、ワイバースターコブラサーペント等を入れて切り札にカオドラ、開闢、ダムド及びRUMを持ってくるパターンです
上2つで紹介したタイプとの主な違いは、ホープはドロソで他の切り札を持つ点、墓地に落ちたホープを光属性として活かしやすい点です
想像する限りとても面白い動きをする予感がします
動きが派手なデッキっていいですよね(誰に同意を求めてるのか







とまあ私の中で良さげだなと思ったのはこのくらいです
他にも色々考えましたが、先攻から2ドロしたいじゃない?

電池メン単4とか、リチュアビーストとか使ってみたいのは色々ありますが先攻から動ける安定性を考慮して今回は省いてあります
最後にまとめと言いますか、これだけは言わせて的な事を書きます

まず、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》を使うにあたって必須となりそうなカード

サモプリ

とまあ淡白に書きましたがこれ多分どんなタイプでも必須になります
手札でダブったエクシーズチェンジタクティス、RUM等を捨てられますし、準備なしでランク4並べられるのは強いです



そして、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》を使うデッキを大きく分けると2パターンあること
1つ目はホープ(RUM)を切り札として用いるタイプ
ホープレイV等は切り札として十分な性能を持ちます
逆に言えばそれ以上の決め手は無いので対処出来ない相手には罠で対処していきます
いわゆる除去コンです、エクシーズチェンジタクティスで増えた手札はそのまま武器になります

もう一つはホープをあくまでドロソと用いるタイプ
いわゆる出張セットです
とりあえずランク4出やすいカテゴリにエクシーズチェンジタクティスだけ入れてみたり
やはり先攻2ドロは強力です、この為に採用するのもありだと思います
また、ドロソといっても2500の打点を持つので最低限の動きが出来る点は優秀です







長々と書きましたが、《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》は私の中で非常に熱いカードです
これからもしばらく考察していきたいと思います
いやぁこういう考えがいのあるカードがあると楽しい!

遊戯王 コメント: 0 トラックバック: 0

【D-ホーガン】時には運に身を任せて

2013-10-21 06:17

おはようございます、鳥マメです

久々のブログ更新になります

大変更新が遅れてしまって見に来てくれる方、及び相互リンクの方には申し訳ないです

これからもぽい鳥ブログはまだまだ続けていきますので、よろしくお願いします





いつも通り雑記に入るのでデッキレシピが目当ての方は下の遊戯王カードが並んでるところまで飛ばしてください







・・・、とは言ったものの、レシピだけが目当ての人っているのでしょうか


さて、ブログ更新が長引いてしまったわけですが、その間何をしていたか説明します

ざっくり言うと連鎖的にゲームにハマっていったので、それを時系列的に並べていきます







まず、艦これです

艦隊の女の子を育てる的なゲームで流行ってるみたいです

私が始めた時はサーバーがパンク状態ですぐに始めることができず、艦これを始めるまでに3日かかりました

ちなみに、やってる方向けに説明すると、最高が蒼龍の41レベで今まで3-2で詰んでます

雪風ほすぃ・・・

艦これはこれからもマイペースでやっていこうと思います



次にハマったのはまさかの他社カードゲーム、デュエルマスターズです

こちらに熱中したのは一瞬でした、この時はもうデュエマ脳でしたね

きっかけはデュエマ勢のいとことデュエルしたことです

最初は負けてばっかりだったのですが、いとこのアドバイスを受けて少しデッキを改造したら時々勝てるようになりました

これは行ける!と思って代用しつつデッキ調整しつつヤフオクで速攻でパーツを揃える

高額カードはほとんど足りてないものの一応完成!という訳でヤフオクから届いた当日早速大会へ

まあ安定の初戦敗退、懲りずに翌日別の店の大会へ、初戦突破!二回戦敗退

ここで、鳥マメのデュエマ熱中は一旦幕を閉じるのでした

周りではデュエマもやってる人が多いので、これからも少しづつデッキ調整したりデッキ持ってって対戦したり、そんな感じでやっていこうと思います




やっとデュエマ脳から現実に戻ってきた辺りで、今度は東方ポケット戦争という同人ゲームにハマります

買ったのは中3の終わりで、その時一度クリアしたのですがそのCDを一人暮らしの住まいに持ってきました

で、新しく買ったPCにCDドライブが付いてないorz

「CD読み込めねーじゃねーか!」

しばらく(半年)して、大学生協の方でDVDドライブの貸出を行っているということで何となく借りてきて、何となく始めたら・・・

「何これ面白い」

ドハマり

気がついたら朝になってるくらいの面白さ

ストーリーがあって、好きなキャラを育成しながら進めていくタイプのゲームなのですが・・・

如何せん敵が強い

しかしここで成長限界を超える廃人システム、魔改造というのがあります

最高レベル500に達したキャラを少し初期ステータスを上げてレベル1に戻すというシステムです

これを繰り返して少しずつステータスを上げていくのですが・・・、まだクリア出来ません




東方ポケット戦争も続けていればいずれクリア出来たでしょう

ですがやむを得ず私はポケット戦争を一旦切りました(ぼちぼちやってます

そう、任天堂屈指の神ゲー、ポケモンの発売だから!

私はポケモンと一緒に成長してきたので感慨深いものがあります

ふとした事情で前作のBWはほとんどやっていないのでこちらは久々のポケモンとあって非常に期待していました

そしていざ起動、グラ綺麗、街広い、キャラ可愛い!

今はイーブイの厳選してます





ポケモンのゲーム内で孵化パワー、というタマゴを早く孵化させられるシステムがありまして、それを開放する為にはスタイリッシュポイントを上げる必要があります

その為には沢山アイテムを買う、ということでミアレガレットというアイテムをボタン連打で大量に購入しているのが今になります



まあ、何事でもハマってる間は楽しいですね

しばらくはポケモンの世界に浸ろうかなぁ・・・









とかいろいろ言っちゃってますがここは遊戯王のブログです

のでちゃんと遊戯王の方も活動しています(といってもデッキ調整がメイン



昨日(日付的には一昨日)シャーク編パックの発売日でした

とりあえず箱買いしてみたのでその開封結果を、たまには写真付きで(横向きでごめんなさい

642922020972.jpg


セイバーシャーク
No73 激ろう神アビススプラッシュ
FA-ブラックレイランサー
NO94 極氷姫クリスタルゼロ

結局カードリストと評価を見てないのでこれが当たりなのはハズレなのか・・・

ただ、前々から使おうとしていたFA-ブラックレイランサーとあと激流葬が15パックで5枚も入ってるファンサービスを受けたので私は満足です



そのあまりの良カードの多さについそのままデッキを組んでしまった

トライポッドフィッシュ3
キラーラブカ3
ハンマーシャーク2
ブリザードファルコン2
セイバーシャーク1
ツーヘッドシャーク1
サイレントアングラー2
ダブルフィンシャーク2
スピアシャーク2
オーロラウィング2
デプスシャーク1
パンサーシャーク3
イーグルシャーク3

浮上3
水神の護符2

激流葬2
激流蘇生3

642924945557.jpg
642925410068.jpg


シャーク編は使えるカードが多くていいですね

ちなみにスリーブは同じく発売日だったマドルチェです

「マドルチェデッキだと思った?シャークさんデッキだよ」

642925899499.jpg


皆さんはマドルチェスリーブを確保出来たでしょうか

私は予約したので・・・








さて、いつも以上に長引いた雑記も終わり・・・、調子に乗りすぎましたすいません

今回紹介するデッキは【D-ホーガン】

と言ってもデッキ名だけで内容を想像するのは難しいと思います

実はこのデッキ、デュエルマスターズをやっている時にひらめいたもので、そのままデュエマのカード名をもじって付けています

細かい説明は後に回して、とりあえずレシピ晒し



【D-ホーガン】

デッキ枚数40枚

モンスター22枚
レッドアイズダークネスメタルドラゴン1
トラゴエディア2
青氷の白夜龍2
銀河眼の光子竜2
炎王神獣ガルドニクス3
ドラグニティアームズ-レヴァテイン1
冥府の使者ゴーズ2
カオスハンター1
人造人間サイコショッカー2
D-HERO ダッシュガイ3
D-HERO ダイヤモンドガイ3

魔法15枚
大嵐1
ブラックホール1
死者蘇生1
手札抹殺1
トレードイン3
デステニードロー3
手札断殺2

罠3枚リビングデッドの呼び声3



エクストラ適当






では1つずつ解説していきます

まずこのデッキを思いついたきっかけとなったカード、それがホーガンブラスターです

ホーガン・ブラスター UC 水文明 (5)
呪文
S・トリガー
自分の山札をシャッフルし、上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。そのカードがクリーチャーであれば、バトルゾーンに出してもよい。呪文であれば、コストを支払わずに唱えてもよい。



簡単に言っちゃえばデッキトップのカードを発動するといった効果

遊戯王だと微妙な効果ですが、デュエマの世界にはマナの概念があり、5マナでそれ以上の価値を生み出せる可能性のあるこのカードはデッキ次第では強力なカードです

ゆえにあちらの世界では制限カードです



これを軸にしたデッキは高コストクリーチャーを沢山入れて、デッキ内の強力なカードの比率を高めるという手法を取ります

「あれこれ遊戯王でもできるんじゃね」



よって、今回紹介するデッキの主な展開方法はデッキからの特殊召喚になります

そして、一番の軸となるのがD-HEROダッシュガイ

《D-HEROデステニーヒーロー ダッシュガイ/Destiny HERO - Dasher》 †
効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2100/守1000
1ターンに1度、自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
また、このカードが墓地に存在する限り1度だけ、自分のドローフェイズ時にカードをドローした時、
そのカードがモンスターだった場合、その1体をお互いに確認して自分フィールド上に特殊召喚できる。



こいつを何らかの方法で墓地に落とします

後は次のターンが来るのを待つだけ

結構な確率で上級モンスターが出ます

「シャイニングドロー!」と叫びながらカードを引けば確実に上級モンスターを出せます




ただ、やはりダッシュガイだけに頼ってしまうと悲惨な事故を起こしてしまうので、事故を未然に防ぐ為にも他の展開方法を用意しています

それが名推理とリビングデッドの呼び声です

名推理はデッキから出したい、運が絡むという2重でイメージが合うので採用しました

とりあえず入れた割にはとても活躍してくれる準備なしで上級出せるダッッシュガイより便利なカードです


リビングデッドの呼び声は、まあ蘇生が便利だったのでこちらも入れてみました(3枚)





ダイヤモンドガイは半分ネタで入れてみました

言い換えれば半分ガチで、デッキ内の通常魔法比率、その中の2枚ドローの数、更にデステニードローとのシナジーから無理なく入ります

「シャイニングドロー!」と叫んでデッキトップ改変できるならば確実に発動出来ます

ダイヤモンドガイの効果はドローでは無いので間違って叫びつつドローしてしまわないように注意です




上級モンスターについて特に説明はありません

とりあえず私の好きカードを詰め込みましたが、ここは自由なので勝手に変えてもらって構いません






最後に、解説を見てくださった方にお知らせがあります

今回紹介したデッキはダイヤモドガイ、名推理等やたら運の要素を絡めてますが、・・・

別にデュエマはそこまで運ゲじゃありませんからね!

トップゲー(デッキトップで決まるゲーム)したいが為にデッキ組んだらこうなりました

誠に申し訳ございませんでした(適当な謝罪












(補足)手札断殺でダッシュガイ捨てて引いたモンスターそのまま出せるよ!

遊戯王デッキレシピ コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

東方カウンター

歌わせてね♪鏡音リン!

ラ・ラ・シ・ラ・シ・ド・シ・ラ・ソ・ミ 何の曲でしょう?(東方原曲)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。